qrcode.png
http://yawaragi-info.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 

ご挨拶

 

専務理事/事務局長 ご挨拶

専務理事/事務局長 ご挨拶
 
専務理事 天野 一城
 
         法 人 理 念
 
   
昨今、厚生労働省は「地域包括支援システム」と銘打った福祉・介護の総合的なイメージを広く広報しています。基本的には、「脱・施設」方針を背景として、住み慣れた地域で在宅またはそれに準じた暮らしを継続するには、どのような社会保障システムが必要か・・・という課題解決に向かおうとしているのだということが理解できます。
 このことは、高齢者のみならず障がいを持つ方のための福祉・医療制度の中にも明確に示されており、全ての領域で「地域で暮らし続ける」ことが最重要課題となっています。
 勿論世間で言われている通り、人口動態の変化や国家財政の危機などが原因ではあります。しかし戦後70年の記念式典がつい先日行われましたが、戦争という国の責任で生じた様々な形の「弱者」救済を国の責任において行う社会保障制度が、平和な社会を維持して、経済大国に成長し続けた70年を礎として、地方自治の中で民間企業の力と国民一人一人の自助努力を前提に行われるものへと、大きく転換される時代を迎えていると考える事もできます。
 さて、私たちの法人は、言ってみればその民間企業の一角にあって、南幌町・江別市・北広島市を中心に医療福祉に係る様々なニーズに一つ一つ応える歩みを、事業展開という形で20数年にわたって行ってきました。これまでの期間、制度は何度となく見直され変容して来ました。その歴史を振り返ることはまたの機会に取り置いて、今私たちが運営の充実に努めている様々な施設や住まい、各種居宅事業の今後を考えると、まさに私たちの法人が行っている事業展開の内容そのものが、「地域包括ケアシステム」であると気づかされます。
 これからの私たちの方針と課題は、作ってきた様々な事業システムをいかに効果的に連携させ、より一層充実した総合力をもって地域をしっかり支えて行けるか…ということだと決意を新たにしているところです。今後とも変わらぬご指導ご鞭撻をお願いいたします。
 

法人の使命

法人の使命
 
法人が運営している事業は、医療系サービス・入所系サービス・在宅系サービスに大別され、全14事業所で構成されている。
法人の組織機能は、理事会とそれを補充する法人本部で構成されるが、事業所全体の包括的運営および指導主体は事務局が担い事業の遂行にあたる。
法人に帰属する職員は、各事業が円滑または健全なる運営を遂行できるように効率的支援を使命とする。
さて、介護保険が始まって、今年で15年目を迎え、この間、医療・福祉・介護を取り巻く環境は大きく変容してきた、同法が導入された際、これからの医療・福祉・介護は「自立」と「自律」の精神が不可欠であると言われた。これは超高齢化社会を迎える国民に対する呼びかけであり、同時に私たち事業者に向けられた方向性であった。
私たち事業者は、経営の健全化を自ら実行し、広く国民が必要性に合わせて自らサービスを選択できる環境の確保を背景に、様々な必要性に対応できる多様で質の高いサービスを提供できる機能が、不可欠な要件となっている。
まさに、事業者に求められているのは、利用者尊厳の遵守・生活環境の向上・職員の資質およびサービスの質の向上等々に法人は、これらのニーズを踏まえ、より健全なる経営を維持し、利用者への安心した居住環境設備の維持と生活衛生および食の安全を心がけ提供しなければならない。
法人本部は、法人の理念、経営方針および行動指針を堅実に遂行する。

医療法人やわらぎ
〒069-0237
北海道空知郡南幌町栄町1丁目1番20号
TEL.011-378-0091
FAX.011-378-0986

みどり野医院
(有床診療所)
介護老人保健施設ゆう
ライフケアセンターなんぽろ

(居宅介護支援事業所アザレア)

(訪問看護ステーションマーガレット)

(ヘルパーステーションおひさま)

(みどり野の郷/鶴城の郷)

(デイサービスセンターみどり野)

(サ高住きらめきの郷)
ライフサポート北広島
(デイサービスセンターなのはな)

(ケアプランセンターすずらん)

(グループホーム共栄の郷)

(デイサービスセンターはなみずき)
 

 
039317
<<医療法人やわらぎ>> 〒069-0237 北海道空知郡南幌町栄町1丁目1番20号 TEL:011-378-0091 FAX:011-378-0986